メニューを開く メニューを閉じる

コース紹介 選択型実戦カリキュラム

ドッグトレーナーコース

  1. 子犬と共に成長!!パートナードッグは、わんわんランドで生まれた、訓練に適した犬種をセレクト

    担当する子犬と一緒に、立派な訓練士をめざしてください。
    パートナードッグの成長する姿は
    そのまま自分の成長と
    言えるでしょう。

  2. 豊富な経験を持つ講師陣!犬に対する接し方などを基本から教えてくれます。

    一番大切なのは犬との
    コミュニケーション。
    可愛がるだけではなく、
    ときに厳しく、
    ときに根気強く
    「育てる」ことを学びます。

  3. わんわんランドの広い実習場を授業の場として使用することが可能。

    天気の良い日は青空の下、
    緑に囲まれた環境で実習授業が行えます。
    また、突然の雨にも対応できる
    実習スペースも設けています。

カリキュラム

当校では、飼い主の指示に従わせる為のしつけ訓練、
犬と一体で楽しむスポーツ競技・アジリティー、ドッグショーのハンドリングなどの
実習授業をカリキュラムの中心としています。

1年次

どんなトレーニングも、まずはコミュニケーションをしっかり取れる事が前提。

  • 基礎伴侶動物学

    ペットとしての動物の特性、飼養方法を学習します。

  • 基礎ペット販売学

    ペット販売に必要な知識、説明方法、法規などを学習します。

  • 専門動物生態学

    動物の生態や生息する環境を学習します。

  • 専門トレーニング実習

    コミュニケーションの取り方、服従訓練などを習得します。

1年次 ある週の時間割
1 飼育学 ペットビジネス学 トレーニング
実習
トレーニング
実習
スタンダード学
2 伴侶動物学 動物生態学 ペット販売学
3 トレーニング
実習
動物社会学 動物飼養管理学
4 動物衛生学 トレーニング
実習
5
  • ホールドスチールでしつけ訓練。

    ホールドスチールでしつけ訓練。

  • パートナーとの信頼もバッチリ!!

    パートナーとの信頼もバッチリ!!

2年次

校外で実施される訓練試験や各種競技会にも積極的に参加します。

  • 基礎しつけ訓練学

    犬の習性、骨格、気質などを理解し、犬種ごとに応じた訓練方法を習得します。

  • 基礎アジリティー実習

    ハードルやジャンプ、トンネルなどの様々な障害物を使用して競技訓練を学びます。

  • 専門ペットシッター概論

    ペットシッターの役割、あり方などをモデルケースを挙げて学習します。

  • 専門グルーミング実習

    犬の手入れ方法、シャンプーなどを実習で学びます。

2年次 ある週の時間割
1 トレーニング
実習
トレーニング
実習
トレーニング
実習
トレーニング
実習
ペットショップ
概論
2 ビジネスマナー
3 動物管理学 アジリティー
実習
しつけ訓練学 グルーミング
実習
4 基礎獣医学 ペットシッター
概論
5 アジリティー
概論
ペット
ビジネス学
  • 皆のパートナーもフリスビー犬に!!

    皆のパートナーもフリスビー犬に!!

  • 障害を次々にクリア!アジリティー実習

    障害を次々にクリア!アジリティ実習

取得可能な
ライセンス

当校は厚生労働省認可(社)全日本愛犬技術者指導協会の正式認定校です。
全員が厚生労働省認可協会のライセンスを取得可能です。

1年次 必修ライセンス

  • (社)全日本愛犬技術者指導協会ホームドッグトレーナーライセンス 3級、2級
  • (社)日本愛玩動物協会愛玩動物飼養管理士 2級

2年次 必修ライセンス

  • (社)全日本愛犬技術者指導協会ホームドッグトレーナーライセンス 1級
  • (社)全日本愛犬技術者指導協会トリマーライセンス 3級
  • 文部科学省(後援)ビジネス能力検定 3級

2年次 選択ライセンス就活に強い!

  • (社)全日本愛犬技術者指導協会小動物衛生看護士 3級
  • (社)全日本愛犬技術者指導協会ペットケアマネージャー 3級
  • (社)日本愛玩動物協会愛玩動物飼養管理士 1級

卒業後の活躍の場

ブリーダー、ペット関連企業 …他

  • 家庭犬訓練士

    主に家庭犬のしつけを行い、しつけを通じて愛犬との楽しい暮らしを演出する仕事です。

  • ペットシッター

    飼い主様が旅行・出張などの留守中にペットを預かるペット専用の宿泊施設です。散歩や、トリミング等のケアを行う事もあります。

  • ペットホテル

    飼い主様に代わって、散歩などのお世話を引き受けます。ペットの健康状態も把握しながら責任を持ってお世話をします。

  • ペットテーマパーク

    動物の飼育や調教を行い楽しいショーを作り上げ、動物だけでなく、お客様とのコミュニケーションが必要となります。

先生の声

1対1で向き合うこと、
それが
理解への第1歩。
ドッグトレーナーにとって何より大切なのは、犬との信頼関係なんです。理屈ではなく、体で覚えるための理想的なシステムが、生徒1人に1頭のパートナードッグシステムです。実習の時だけ飼い主から借りてくる、単なる「担当モデル犬」と違い、当校のパートナードッグは、犬の微妙な表情や、ちょっとした動作から機敏に感情を察知し、対応することが自然とできるようになります。また、日常のケアや散歩など、授業以外でも様々な局面において接する時間が多いので、理屈ではなく実践から学ぶ「活きた」知識と技能を身に付けることができます。トレーナーにとって理想的な環境により、「犬の気持ちが良くわかる」生徒が育つのが、当校の特長です。

ドッグトレーナーコース主任講師 小寺 智也 Tomoya Kotera

お問合せはこちらから

当校のオープンキャンパスや各コースのカリキュラム、各種奨学金や学生サポート、
周辺環境、キャンパスライフについて等々… どうぞお気軽にお問合せください。
※オープンキャンパスの参加申込は開催日の1週間前までにお願いします。

フリーダイアル 0120-816-298携帯電話・PHSでもご利用頂けます。